2012年01月18日

関西学院大学総合政策学部3年進級制作番組第2回伝統文化手すき和紙作り〜今とこれから〜

hiura1.JPG担当:関西学院大学総合政策学部3年日浦夕輝
伝統文化手すき和紙作り〜今とこれから〜
◆トーク1
愛媛県、四国中央市(旧・川之江市)の手すき和紙職人『うだ・たけお』さんについて。
現在の仕事についてと、幼少期のたけおさん(いつからこの仕事をしているのか。苦労したこと)についてのインタビューと、それのまとめ
hiura2.JPG
◆トーク2
手すき和紙と地域の関わり・和紙とは?
小・中・高の卒業証書や、地域の表彰状。宇宙飛行士の表彰状などをも作られています。
和紙はなくなってしまう。と断言された、たけおさん。その理由とは・・・
◆トーク3
本当の和紙とは?私が提案する和紙活用
和紙とはいったい何なのだろうか?和紙と洋紙の違いについて。
和紙を残して行く為。生産・消費する為に、私が考えた『和紙の活用法』


posted by FMYY at 22:10| Comment(0) | podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。