2011年07月14日

関西学院大学総合制作学部山中研究室「それぞれの震災〜私達にもできること」第7回

110705_tosaka3.JPG
第7回目「どこでもできるよ!ボランティア」
担当:登坂彰識、多井章人、担当藤澤嘉洋、助野駿、森貴祐

◆トーク1藤澤嘉洋:
私は被災地に行き、泥かき、家の掃除をしてきました。私が被災地のために出来た事はわずかなことですが、自分にとって何か大きなものを得たと思います。だから、私は、被災地のため、自分のためにもボランティア活動を続けていきます。
110705_tosaka2.JPG

◆トーク2助野駿:
私も同様に被災地に行きヘドロかき、小学校の机運びをしていました。被災地の雰囲気は暗かったですが、被災者の方々はボランティア活動が終ったときも元気よくお礼をいってくれたのでやる気も上がりボランティア継続の必要性を実感しました。

◆トーク3多井章人・森貴祐:
私達は、FMYY主催の「私のラジオ届けてね」というキャンペーンに参加しました。長田区の人が老若男女問わず、被災地の方への応援メッセージをたくさん送ってくれました。これらのメッセージが被災者の心の支えとなってくれたら嬉しいと思います。

◆トーク4登坂彰識:
私は兵庫県神戸市の三宮にてチャリティーストリートライブを行い、募金活動を行ってきました。私達の歌が、被災地の皆様と、また私達の姿を見てくださった方々の心に、少しでも届いてくれていたら嬉しいです。


posted by FMYY at 22:27| Comment(0) | podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。