2011年06月30日

関西学院大学総合制作学部山中速人研究室「それぞれの震災ボランティア〜私達にもできること」第5回

CI110621_sasaga2.JPG
「それぞれの震災ボランティア〜私達にもできること」第5回〜学内ボランティアキャンペーン
担当:笹賀万央・中川稀美子・木村晃人・坂本真之・奥林賢

◆1.企画の概要:遠方からの支援をコンセプトに、学内ボランティア啓発キャンペーンを行いました。キャンペーンの目的は、学生をボランティア参加促すことです。主な内容は、震災の現状と、復興支援を行う団体を調べキャンペーンに参加してくれた学生たちに発表しました。また、復興支援を経験した学生を招待し、体験談を語ってもらいました。参加者にアンケートもとりました。
◆2.ボランティア体験談:三名の1回生に体験談を話してもらいました参加のきっかけや、学んだ事、今後の方向性などを中心に語ってもらい、ボランティアの意義を改めて見つめなおしました。
◆3.キャンペーンの始めと終わりに取ったアンケート調査についての説明です。対象人数は約20人程でした。質問数は4問です。キャンペーンに参加できて改めて地震に対する意識が変わったとう意見が多かったです。
◆4.今回のキャンペーンを通して、私たちが何を感じ、何が私たちにとって意義があったかなどをまとめて、感想とこれからできることを述べました。
◆5.今回のキャンペーンを始めた経緯やこれからどうしていくのかなど、金さんからの質問に各自が答えました。


posted by FMYY at 14:48| Comment(0) | podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。