2011年05月18日

それぞれのボランティア活動〜私達にもできること〜第0回

0517_tatsuki.jpg
2011年5月17日学生達のいろんなボランティア活動の実践番組をお送りする前に、同志社大学社会学部災害社会学の立木茂雄教授をお招きし、95年の阪神淡路大震災と2011年3月11日に発災した東日本の被災状況の違いと、生命救急から復旧、復興への以降の時間枠、また災害とボランティアに関するお話をうかがいました。

◆トーク1 95年の阪神淡路大震災と2011年3月11日に発災した東日本の被災状況の違い

◆トーク2 4月の災害地の現状報告

◆トーク3 学生の実施するボランティア活動の意義


posted by FMYY at 17:25| Comment(0) | podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。