2011年04月23日

「金慶海(きむぎょんえ)先生が語る阪神教育闘争」第二回

kim_gyonhe1.jpg
第2回 在日コリアンの民族教育の盛り上がりと日本政府の弾圧の開始
◆◇オープニング
前回に引き続き、阪神教育闘争についてお送りいたします。
今回は在日コリアンの民族教育の盛り上がりと日本政府の弾圧の開始についてです。
在日朝鮮人の民族教育が、戦後盛り上がり広がっていったが、それに対し日本の政府が監修を始めます。色々な学校が出来始め、学校を運営している朝鮮連合が機構を整理して本格的に民族教育をスタートさせていくというお話です。




posted by FMYY at 16:25| Comment(0) | podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。