2011年02月23日

関西学院大学総合政策学部山中速人研究室3年生制作番組「震災後それぞれの軌跡」第10回

110222_kadono1.JPG
第10回 花房浩二さん
担当 関西学院大学総合制作学部3年 門野智昭
◆トーク1
自己紹介、対象者の紹介:花房浩二さん(44)について+震災時の状況(一人の市民としての感想+消防団の一員としてどのような活動を震災時に行ったのか)
110222_kadono2.JPG
◆トーク2
なぜ自分の中で辛いと一度は感じながらも、消防団を続けているのか?(責任感、地域の人々をこれからも助けていきたいという思い)
消防団をしたことによる物事に対する考え方の変化(人の命の大切さ、財産など、ひとつひとつのものをより大切にしていこうと感じるようになった)
◆トーク
震災を通して何を得たのか?(人とのつながり、人の冷たい部分も震災を通して多く見る事になったが、それ以上に人の優しさや温かさに多く触れる事になった。人の意外な一面多く見直すことになった。)
キムさんとの占めのトーク


posted by FMYY at 21:07| Comment(0) | podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。